古代人はこの神秘的な力を国や家族の安泰の為に身につけていました。

色んなお守持ったけど・・・
神代文字、カバラ記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力を広めたく思います。

 
スポンサーPR

神代文字の中でもまとまりある出雲文字

出雲文字は屋久杉に
お客さんの名前を彫る場合に
よく使います。

出雲はもともとが
まだ大和王朝が日本(倭国)成立していなかった頃の

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

それぞれ個性がある神代文字勾玉

大きいの小さいのそれぞれに個性がありそうです

まるで宇宙でいま生まれた魂みたいで

手にすると温かさが感じてきます。

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

お守の有効的な使い方

私が作るお守は

制作はじめから途中~出来上がるまで
一連の工程があります。

求める方のところに行きますように

このお守がその方を助けますように

ブツブツ言いながら作っています・・・

完成したものは一旦、神床に保管します。

この時点でもう私の持ち物ではありません

日々、朝夕に神を奉じています
その中で作り上げたものに言霊の息吹を
インプットします・・・

時間軸で必要な方の所にいくのです。

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

禊之言霊を言いながら作ったお守

禊之鎮魂ふる玉言霊で始めは祓戸大神、中では天照皇大神、後では

天之御中主大神の三つの言霊があり

詳しくは祝詞全集ブログにUPしたいと思います。

てな訳で楽しみながら作ったので2つとも可愛い

あとは

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

たくさんの人に愛される屋久杉は香りがたまらない


屋久杉を磨いていると妙に落ち着き

何となく安堵感があります

大きな大木から小さなお守の木でも

生きています。

屋久杉は法律で今は伐採禁止です。

こないだ素材を仕入れる為に屋久杉屋さんに行ったら

屋久島にストックされている木も段々となくなり

底をついてきてるということです。

やっぱり自然保護は大事です

私は何時間も木を磨くのですが

心が落ち着き知らず知らずたまった何がしかの

ストレスも飛んでいきます。

疲れたときほど

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

天地の霊気(感)を養う神折符


三剣神符ともいう

この符は霊的感応、記憶力、閃き、
天地の守護が得られやすくなる。

今回この神符は家内の守護札として折った

本来の使い方があります。

字は書かない

手順通りに折る

折った符を見る

見るのは(修法)三通りある












 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

神代文字を始めた頃の不思議な体験



あわ文字を龍体書は私のオリジナルです。


神代文字の始まりは15年前です今日までいくつかの不思議を体験しました。

夜中、天井に象形文字として現れました・・・

しばらく???で見ていると

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

道真公を称えると思兼命が動く

IMG_2050.jpg 

天満宮、天神社、天満社はみなさん、よく行かれると思います。

天満宮のご祭神は菅原道真公。祟りを恐れて朝廷が神の位にして奉ったといわれます。
実は怒ったのは(私的に)道真公を守護していた神が怒ったもの
それは、須佐之男大神。所謂、天神様であり天津神。

すさのおは、国常立神の天上主宰から天照に権力交代の折
荒ぶる神として恐れられ天津国(天上界)を壊した罪として
今宵の別れを天照に告げ黄泉の国に出発します。

しかしこれは重臣(神々の策略)天照系派の神々による今で言う冤罪です。
どの時代でも派閥、利権というものはあるのですね^^
でもこの策略はすでに、すさのお側は知っていました・・・
天之御中主大神、八矛之大神、国常立神大神、
スサナル大神の計画により冤罪承知で黄泉に行ったものです。
もちろん天照は知っています。

すさのおに申し訳なく気分がすぐれず天之岩戸に閉じこんでしまいました・・・
今でいう、ウツです。(神様には申し訳ないけど)
さて、この冤罪劇は現在に神々の因縁として人間界に転象しています。
古くから誰かを陥れるために起こす冤罪事件。

大元の神々は、この世を創生するため肉体をなくした魂を一時、
住まわせる為に黄泉の国を作ろうとしていました。

黄泉に王として君臨する際、条件を大元神に申しでました
天照主宰の人間の世に神の魂を天下す神を降ろすため、当初は天照の御子 
正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミ)
が予定されてたのですが

急遽変更になり須佐之男神様の御子ニニギノ命となった訳です。

それと皇朝廷(帝)つまり天皇、を今後決める時は
須佐之男神の許しを得るという条件。

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

鎌足の純粋さを気に入った神様の言葉

IMG_2044.jpg 

これは大祓詞または中臣祓詞といいます。

神の理・自然の理・地の理・人の理・世界人類の成り立ちを神様が

中臣鎌足に神様が霊言にておろしたものです。

現在、6月と12月に神社で奏上されています。

しかし今の文面は神社庁で改変されてあります。

この文書は改変前の貴重な文面です。

また文面中に太祝詞の事を宣れとかかれておりますが
太祝詞の事を宣れの意味が解明されていません。

色んな諸説がありますが、太祝詞は7字の言霊を使用します。

ナカトミヨゴトを購入された方は特別伝授しています。
次元は7の倍数です。7×7=49、49で人の魂は総括されそれぞれの想念に束ねられます。

そして転生します。しかしこれは霊界での話し。
生きてる間の自我が強く霊界に上がれない幽界で転生する場合もあります。

結局これは神の理(自然の理)がお決めになることですが
私的に人間から人になるに値する魂なのかどうかじゃないかと考えます。

人間はまだ人との間状態。

地球はたくさんの多次元でおおわれています。

人間の世も2つにスライドでわかれてます。

詳しくは直接お話する機会があればお教え致します。

 この記事の続きを読む 

スポンサーリンク

願望達成!ブルー瑪瑙の屋久杉で元気になろう


☆透明漆加工していますので水には強いです。

☆瑪瑙ブルー10mmを埋め込みしています。
 チェーンはシルバーロジウム約45cm


○神様の贈り物を手にしてみませんか?

☆☆☆一点の光があなたを平安に導きますように。

スポンサーリンク
プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
木工・布雑貨をハンドメイド作品を
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ