FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 


自霊(お祭り)お守り


自霊お祭り?

どういうものかそう思うと思います

それは魂のバランスです 
































天ばかり偏っては雨や風が吹き荒れます

また地ばかり偏っては地震や土砂災害

人民の暴動や国同士の戦争にも繋がります

自然も人間もバランスよく生活していけば

意識も心も整います

日本では古くより

これらを鎮め御霊磨きを頂戴する為

祭り(祀り・奉り)という行事があります

これを神事(かみごと)と言います

じつは祭りは間を取る

中間ですね・・・中道です

これを和といい縄文の時代からありました

あったからこそ

約2万年という間は戦争はなかったという

遺跡などからも照明されています。

IMG_6423.jpg 

ですので間釣(まつり)であり


釣り合わせということになり


日本の料理でも見えます


高間の原(高天原)でも神様は地と天の間の高御座(たかみくら)に

おわします

これが日本人の原点です。

こちらの主張とあちらの間をとる

縄文の習いに国としてはじめたのが


神武天皇です


それは和を持って制す

この精神が後世に継がれ

命を持って人となし

その命を捧げて国となす


大和魂です

侍です。

さてお守りですがグローバルな世界に惑わされ



心や精神がマイナスにより過ぎないよう

そんな思いで作ってみました。

小さな大きい意味があるお守りだと

思います。


他に2つ作ってみました

IMG_6434.jpg 


IMG_6427.jpg 

どちらも人気のお守りです。

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の
孝次郎kojiroと申します。
福岡県うきは市に住んでます。
神代文字で書・神符・お守り製作に従事しております。
聖霊と山裾で暮らしており時々、動画でも神様の事や近況などを発信しております。
神様からの贈り物チャンネル

カテゴリ
最近の投稿記事
結界を産むお守りと言霊による祓い Jan 20, 2020
御祓い用の大麻 Jan 16, 2020
お守りのパワーを最大限に引き出す方法 Jan 14, 2020
神代文字お守りパワーチャージ代と定番の開運・守護お守り Jan 13, 2020
病治す神と福神の龍体文字お守り Jan 12, 2020
神様からの贈り物
神様からの贈り物
わたし神様になりました
霊気玄霊視法ご案内
ランキング
チャンネル登録お願い
孝次郎チャンネル
検索フォーム
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ