FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 
スポンサーPR

ニギハヤヒのヒフミ鎮魂お守り



ひふみ祝詞は別名:鎮魂祝詞


字の如く魂を鎮める

鎮めるということは魂を癒し


正常に、この宇宙の

スポンサーリンク









縦・横の世界で生きていけるよう御霊(みたま)を洗う


この御霊洗いをする神々がおり


八柱の大神:裏の四柱の神様で生魂、玉魂、足魂、言主主


表はみなさんご存知の瀬織津姫、早秋津姫、息吹戸主、速佐須良姫


合計で八柱之大神


櫛玉にぎはやひ命が日文(ヒフミ)を唱え天細女命(あめのうずめ)が


八柱大神を招奉令座奉じる。

招奉令座とは、参考記事に大方、書いてます。


IMG_2469.jpg 

招奉令座奉じてはじめて鎮魂祝詞が動きます

座奉じの方法は言葉で言えばいいだけです。

要は意味を知っていればいいのです。

神の威光の力を、にぎはやひが詞にのせて天細女命が届ける

このような仕組みです。

ヒフミ文字は主に象形と四十七言文字に分かれ源流は
思兼命の四十七言に繋がります。神の智慧を、ニギハヤヒが宣り
天細女命が神に届け一二三が成就する形になっています。
難しいようですが
とてもシンプルな詞です。誰でも簡単に唱えることができます。

★ひふみよいむなやこと
 もちろらねしきるゆいぃつりぬそをたはくめ
 かうおえにさりへてのますあせえぇほれけ

この47言を入れて鎮魂祝詞が完成されます

ひふみ47言と神代50音を組み合わせして
国民的アイドルのお二人さんの魂の本質をみてみました・・・
その辺を少しだけ書いてみました^^










悪鬼、邪霊、魔物に魂をのっとられた場合にも使用します。

その場合、別の言霊があるのですが

通常、御霊洗いは祝詞を奏上するだけで自然と導きを

神より賜ります。

また。御霊洗いは自分の魂だけではなく

魂の親とも云うべき元の神

魂をたどれば、神の系統に戻ります

その系統は火か水の霊にいきつきます

ただ、いくつか分類されており

空中霊・輝霊・影霊・昇霊・水中霊・火中霊・火水霊・正火霊・濁霊・水火霊・水の霊

これらに火か水の霊がつく。

11個に分けられており、例えば私の魂の系統(生まれる前の名前)は

「ふ」ですので、正火之霊になりこれが基軸となり

最初に縁を持つ神は火に関する神々が先となります。

いつかどこかで、みなさまとお会いできれば

質問あればお教えできます。

たとえば

・どこの神とご縁があるか

・何をアイテム、使命で生まれたか

・系統具合の字で特命があるかないか

・他、色々


ちなみに、元○MAPのキム○○とナカ○君を見てみた^^


お二人、完全な火と水の関係

どちらも生まれながらにして運気が強い

ナカ○君はつかみどころがない位、運が強い

キム○○は輝く強い運の持ち主、色んな火に帰る力を持つ
ただし、不測を持ち合わせているが正之火霊なので
不測さえも燃やしてなかったようにできる力を持つ。


一方、ナカ○君は水の中の水霊、色んな形に変化することができる
うまく生きていけるタイプ。
困難事で気運が高まる性質。水だからね・・・。




ですから本来は自分の魂などという名詞は存在しません

これを理解するには相当の学びが必要になってきます。

さらに元に行き着くには血の流れ、国の為(戦争・災害)に

亡くなった御霊を鎮めることになります。

毎年、8月にあるのが御霊祭りといいます・・・


ですから、護国神社、靖国神社参拝は日本人として当然の

義務だと私個人は理解しています。


また8月が来ます・・・


私達が無事今、生きてるのも


当時の国、先輩方の命のおかげを忘れてはいけません


そのように思うと自然に親、先祖、神に意識が繋がります

個人が親を大事にし先祖を敬い、生まれ生きる土地の神に感謝する

命あるもの、事をすべてを尊き思い

日々と自分を大切にする・・・

これは日本の神を大切にするということです。

その上ではじめて神の威光が示され

自分の願いも嘆願できると理解していますが・・・


実際は神様はそう律儀にならんでもとおおせられます


でも私の性質上、神様が先、自分の事は後、

よっぽどの事がない限り神様にお願いはしません・・・。


神様もそういう気持ちを当然、知っており


色んな神様とのご縁を繋いでくださいます

ここでいう色んな神様はお客さんであったり

神さんであったり、私とお話したいという方であったりします。


普通のおっさんなんですけどね・・・


肩書きじたいが嫌いなので

時々、自分の立ち位置に戸惑ったりしますが


本来は神も人も名前などありません

便宜上、使用してるだけです^^


IMG_2474.jpg 

これは、上古代象形文字で日の神と彫っています。

最後のニコちゃん神です^^



     

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
神代文字お守・アクセサリーを
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
最近の投稿記事
水分坐皇神のお守り Aug 18, 2018
己巳の日に弁財天にお礼に行ってきました Aug 05, 2018
神代文字お守りがいっぱい!シンプルが一番人気です Aug 01, 2018
ヒフミ神代四十七言文字時計 Jul 30, 2018
ニギハヤヒのヒフミ鎮魂お守り Jul 25, 2018
神様からの贈り物
神様からの贈り物
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ