FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 
スポンサーPR

己巳の日に弁財天にお礼に行ってきました



きょうは60日に1回めぐる


己巳の日(つちのとみのひ)でした


お使いは巳の白へびです。


神様は弁財天

市杵嶋姫之神様です


昨年の春に

スポンサーリンク












お参りに行ってお礼を申し上げてなかったので


やっと己巳の日に行けました


去年のブログ記事です


弁財天が奉じられてる場所は古墳の山です

IMG_2566.jpg

古代はこの辺りは海で朝倉側と基山側に分かれていました


また弁才天がいらっしゃる所は厳島神社とも云われています


弁才天は日本では瀬織津姫之神とも云われています


通常、琵琶を弁財天さんはもっていらっしゃいますが

こちらは宝剣を右に持って左手には宝珠を持っていらっしゃいますので


大変、格が高いご神霊かと思います。




ご本体神様は市杵嶋姫之神様になります

西の方には背振山があり


頂上には市杵嶋姫之神


また姫神様のご分霊が福岡市南区の弥永にあります背振神社


子供の頃、遊んでいた神社ではじめて神様をみたところでもあり


市杵嶋姫之神様はすごくご縁を感じます・・・


ご先祖である姫宮様のご正体は・・・あまり詮索は嫌われますので。


身近に感じるわけです。


神様には今日までのお礼と感謝を申し上げてきました


住宅街の中にある森は静かで時より風が吹くと


涼しさを感じながらの参拝でした。


巳の日は12日置きにやってきます・・・

己巳の日(つちのとみのひ)は60日毎ですから次は10月


運が良ければ白へびの抜け殻が見つかるそうです。


記念に神代文字お守りを作りました


てんしょ文字を使って弁財天と彫っています。

IMG_2569.jpg


コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
神代文字お守・アクセサリーを
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
最近の投稿記事
水分坐皇神のお守り Aug 18, 2018
己巳の日に弁財天にお礼に行ってきました Aug 05, 2018
神代文字お守りがいっぱい!シンプルが一番人気です Aug 01, 2018
ヒフミ神代四十七言文字時計 Jul 30, 2018
ニギハヤヒのヒフミ鎮魂お守り Jul 25, 2018
神様からの贈り物
神様からの贈り物
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ