FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 


天地の霊気(感)を養う神折符


三剣神符ともいう

この符は霊的感応、記憶力、閃き、
天地の守護が得られやすくなる。

今回この神符は家内の守護札として折った

本来の使い方があります。

字は書かない

手順通りに折る

折った符を見る

見るのは(修法)三通りある












この法を毎日、訓練することにより
折に秘められた元意を悟ってくることになる

私も久し振りに折ったので思い出しながら作りました。

また天に霊通するこの神符は倭姫命までさかのぼる
霊験ある折符でもあり、折は二百あまりのもあるとされる。

今で言えば、折り紙です
よくご存知の千羽鶴、お見舞いとか祈念、願掛けに使います

天地の気が動くのです。

この神符折は現在世界と最近はリンクしています・・・

皆さん大いに笑うかもしれませんが古今伝授で解くと

次の事象があらわれます

あおり運転とアプリ

人々の捉えかたや認識度が違ってきています。

IMG_1036.jpg
折は(天降):あおり、あふりと裏読みできます。
古今和歌の手法です。

天降は天意の降下であり神律の動きであり天孫降臨を意味します。

つまり今、この世に生まれる赤ちゃんが世を変えます。

そして神符は折って包み込みます。

包み:つつ み です。つつは中にみを宿すもの「み」をつつみます。

身を慎みなさいも同義です。

(みをつつむ)とは人の内部(自己の本性)に宿すことで

み(実)と本性が結びつくことで産霊となり

高御産霊神(たかみむすびのかみ)・神産霊神(かみむすびのかみ)の

二柱が悪因縁を良因縁に結び直すという意味があります。


【折り・包み・結び】で一枚の紙で神を折り内部の本性と

紐を結ぶ。

これが実生活で扱われたのが日本の着物


糸を織って出来た反物を着物に直し体を包んで帯で留める。


折り(織り)は糸で縦横で織られています。

これは宇宙の世界を描いています。

縦は命令系統、横は伝達系統

これをシンボル化したものが十字架となります。


神符折りに慣れてくると1枚の符で業の積み重ねにより

宇宙の理を知り根を知り自在の意識へと変化していくでしょう。


理を悟ってくるとやがて見立てができるようになります。

見ることは事象・物を意味します。

つまり本当の引き寄せということになります。

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の
孝次郎kojiroと申します。
福岡県うきは市に住んでます。
神代文字で書・神符・お守り製作に従事しております。
聖霊と山裾で暮らしており時々、動画でも神様の事や近況などを発信しております。
神様からの贈り物チャンネル

カテゴリ
最近の投稿記事
結界を産むお守りと言霊による祓い Jan 20, 2020
御祓い用の大麻 Jan 16, 2020
お守りのパワーを最大限に引き出す方法 Jan 14, 2020
神代文字お守りパワーチャージ代と定番の開運・守護お守り Jan 13, 2020
病治す神と福神の龍体文字お守り Jan 12, 2020
神様からの贈り物
神様からの贈り物
わたし神様になりました
霊気玄霊視法ご案内
ランキング
チャンネル登録お願い
孝次郎チャンネル
検索フォーム
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ