FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 
スポンサーPR

真名井の水和紙は本当に効果があるの?自然の力!


真名井の水和紙は本当に効果があるの?



と聞かれたら


ハイあります!という



なぜ効果があるかというと


すでに

スポンサーリンク








科学で気(波動)で解明されています


古くより東洋では(気)、西洋では(波動:エネルギー)と呼ばれています。

これは言葉が違うだけで同じ力というものです。


人には誰でも、このエネルギーフィールドというものがついています

もちろん目には見えません


良い波動や悪い波動を吸収して外には漏れないようになっています。


皆さん、人気ある芸能人のオーラは凄いでしょ?


これは、エネルギーフィールドから漏れた

体内パワーが強すぎる為、人は言葉にあらわせない気を感じる訳です。


陽の気が強い人、陰の気が強い人、みんな特色があります

何かあの人は暗い。あの人は明るい

これも自然に何となく感じてわかりますよね

でも人間はそうばかりと限りません・・・

元気がない時もあればエネルギッシュな時もあります。

人は常に体の中で(気:波動)が往来しているのです

つまり気が動いているのです

この状態を(振動)と言います。

ですから波動エネルギー・振動エネルギーは用途が違う言葉で

同じ意味なんです。

IMG_2917.jpg 

真名井の水和紙との関係はあるの?


大いにあります。

関連記事も見てね^^




この世はマクロ的大宇宙から超ミクロの素粒子の世界まで

何らかの波動が存在しています。

和紙も墨も書いた文字にも素粒子の段階では形になっていません


絢爛豪華なご加護がある仏像さえも

素粒子の世界では形はありません

超ミクロの素粒子までは検知器がまだ発明されてないので

科学では証明できません

しかし存在するというところまで解明されています。

超ミクロの素粒子こそが人間の意志という想念なのです。

人それぞれ想念があります・・・色んな世界という宇宙が・・・

そこに想念世界より高次な世界、だれも知ることができない世界


それが神の世界です。


縄文人は知っていたのです・・・

神代文字が神の意思の一部だと。


意思は想念より高次の世界です。

これは想い描くより固く意をあらわす方が念は強いからです。

宇宙も世界も社会も会社も自治体も組織です

縦の系列です。

植物も木も想念より高次の世界です

その世界も何らかの波動が存在します・・・


それは命のくり返しです。命はエネルギーです。力です。


ですから私が作るお守りは、自然の波動を利用しているのです


真名井の水和紙が力を発揮する構図は下記の縦の流れになります。


①神の意思



(この時点ではまだ宇宙は描かれていません)



②あなたの、わたしの意志





③自然の波動



④あなたの、わたしの想念



⑤宇宙が出来始める渦(意思のあらわれ、行動)




⑥形(真名井の水和紙・お守り)



(これで宇宙はできました)




⑦あなたが形を使う意思





あなたが、その形の宇宙に存在する



⑧あなたの初期宇宙には、まだ何を誕生(渦:命)させるかまだなされてません

病気・希望・願い・・・色々)の想念



⑨あなたが選択する宇宙が稼動します。





①状態。



このような構図になります。

真名井の水和紙にしても神代文字お守りにしても

効果があるのは、この理由です。

この構図が1つでもなくなると効果はありません




この構図を人に教えます。こうなった、良かった、知ってる?などなど。


これが横の系列。


この状態を(クロス)十字架と言います。


このクロスを伝えたのがキリストの父である神です


日本では、知らし召す(知らす)、シラスといいます。

少しはずれますが、日本は(知らす国)でもあるのです

それは陛下の詔からすべてが始まるからです。


私が作ったお守りは、一旦、神前に奉納します。


それは初期宇宙を神々に知らすという儀式というほどでもありませんが


天津神、国津神、やおよろづの神々に知ってもらう・・・


プラスアルファーみたいなご加護のつもりです^^


「誰が書いても効力あるの?」


構図通りにすれば誰が書いても力はあります。


真名井の水に変ったお湯にゆっくり浸かり


画像のように目の前に張る

手を合わせ見ながら

自分の思いを自分の中に入れる


和紙を拝んではいけません。それを偶像信仰といいます


すべてに感謝し自分を拝むのです


すると、あなたが作った宇宙の中にいると


実感できます^^。







アイキャッチ画像の真名井和紙には個人の名前を書いています


時々、気まぐれで皆様に書いて差し上げています。


欲しい方は、毎週(水)に「道の駅うきは」でお守り外販してますので

外では私とここでしか会えません


どうぞ遊びにいらしてください^^

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
神代文字お守・アクセサリーを
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
最近の投稿記事
2019神代文字(日月ノ宮)カレンダー受付 Nov 18, 2018
祓戸大神祝詞のお守りパワーチャージ依代 Nov 17, 2018
天地の元気を皆様にお届けします^^ Nov 15, 2018
神様に繋がる自霊拝のお守り Nov 14, 2018
神代文字の好ましい使い方と宇宙からのお守り Nov 11, 2018
神様からの贈り物
神様からの贈り物
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ