FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 
スポンサーPR

須佐之男大神の神符パワーチャージ代


須佐之男大神の神符を屋久杉板に

彫ってみました。


これは道の駅の販売現場で


きょう作ったものです。


板が1枚残っていたので

スポンサーリンク








何を作ろうかと朝から思案してましたが


ペンを取るなり神符というイメージが降りて来て


焼彫りを終えて、仕上げに黒漆を文字に流していた時のことです・・・



小さな可愛い女の子が寄ってきて、なにやら興味深々で


私の隣に座るなり、じぃ~っと見てます


すごく顔も寄せながら何故か嬉しそうに見てました・・・


おもしろいので、私は女の子に質問しました


これなんだと思う?


すると意外な言葉が返ってきました


女の子は即答で「これ、神様!」


IMG_3129.jpg 

えっ? マジで? そう思うか~


なんで神様って思うの?


女の子は「右と左に書いてる文字が、だって神様だもん」


内心・・・この子すごい! と思いました


そして最後に女の子が言った言葉が強烈でした・・・


「上の方の三角は神社の屋根」


なるほどーそうきたか・・もう、参りました! です。


小さな女の子です・・・文字はわかりません

ましてや、その文字を神様って言ったり


上の図を神社の屋根だと言ったり、こっちが教えてもらったような感じです


女の子はお母さんに呼ばれて帰りました・・・



あとから、なるほど~神社の屋根かぁー


じゃぁ一番上の丸印は太陽になるな


今まで左右の文字は何らかのシンボル記号と捉えてましたが

彼女のおかげで解読できました。見方が変り文字としてみれば


須佐之男の一面がみえました^^

IMG_3130.jpg 


普段は、土日は販売しないのですが

やはり、人々が求めるものは共通しており


それは「まもり:あんしん」です


去年やその前の年と比べて急速に人々の魂は


すごい速さで意識の変換が起こっているようです・・・


人間が自我で考えて作ってるモノではなく


神の意識そのもの・・・


神様の贈り物ということをあらためて実感しました。



4年前に人間に化けてでてきた、おじいさんと、おばあさんの男女神が


言っていた(続けなさい・・・)


まだ続けなきゃいけないんだなと


考えさせられた土日の二日間でした^^


コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
神代文字お守・アクセサリーを
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
最近の投稿記事
月に一度の神代文字お守り感謝の日 Oct 15, 2018
屋久杉聖霊を日の丸に命名 Oct 10, 2018
屋久杉の聖霊お守り Oct 09, 2018
裏の八幡神のお守り Oct 06, 2018
八柱の神々たちのお守り Oct 05, 2018
神様からの贈り物
神様からの贈り物
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ