FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 
スポンサーPR

神様が希望される御心のお守りと神代文字治療


神様が願われる御心


そんな言霊をお守りにしました


神道にはいかなる便宜も方便も


教えもありません


スポンサーリンク











神様は大いなる神徳にて気づきをお与えくださいます


神を求めれば


神に願えば



その神徳をお贈りくださいます。


思えば30年、この詞に救われてきました

いつの間にか忘れ去り


しかし体にしみついてるのですね・・・


神様・・・あれ何やったですかね?

あれ、神様が願ってるやつ?・・・と思えば


思い出します(笑)

gejc8AOHh5dzIhy1538307186_1538307197.jpg  

神様は裏表なく実直で素直な人が好きです


ですから私もその影響なのか、およそ一目で見抜きます

以降、幅を狭くしません。心をあたえません・・・


悪くいえば頑固で単純


じつは神様の特性としてそういう部分もあります。


この言霊は神様のお気持ちと宇宙の理が重なっています


こういう詞をお守りに書くのが一番好きな時間です。

修行はじめより今でも業とも言えますが

段々と深い意味がわかってきます

それは様々な物事の出会いの中で


あっ神様は知っていたんだ・・・

いつも見ていたんだ


心配していたんだ


一緒に喜んでくれるんだ


それが理解していきます

理解すると神様のクセ(笑)もわかってきます^^


これ以上、続けたら嫌いだろうな・・・ってこともわかります。


ですから、この言霊は最初に

「ありがとうございます」と入れています。

IMG_3239.jpg 

さてこちらは、我家の天敵である


奥さんがブヨ(通称やけど虫)に刺され足が痛くて腫れてるので


治療を施しました


神代文字治療は内的、つまり因縁や災いによる病が主なのですが


外的な虫の毒にはどうかなとも思いましたが本人の希望で


ムカデの焼酎つけで消毒し、ドクダミ葉の焼酎つけで

傷を覆う(ブヨは皮膚を喰う)前に

ムカデの黒ごまオイルつけで、毒を弱める処方を施しています。


腫れが出てるということは、悪が出てることになりますので


もう2,3日で回復します。


通常、市販の薬でやると10日間は、痛い痒いです。


山の中に家があるものですから、見たこともない虫がいます


最近は街中にもいますからご用心を・・


雨あがり、朝晩の涼しい時に大群で、奴はやってきます。


神代文字で書いた足は痛みはあるものの


何となく落ち着いてると喜んでます^^

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
神代文字お守・アクセサリーを
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
最近の投稿記事
屋久杉聖霊を日の丸に命名 Oct 10, 2018
屋久杉の聖霊お守り Oct 09, 2018
裏の八幡神のお守り Oct 06, 2018
八柱の神々たちのお守り Oct 05, 2018
弁財天と虚空菩薩のお守り Oct 04, 2018
神様からの贈り物
神様からの贈り物
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ