FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 
スポンサーPR

神様に繋がる自霊拝のお守り


このお守りは


自霊拝というシンボルを彫っています。


全体で一言主で


癒されます^^



 

スポンサーリンク















お守りに彫ってる山と鳥居は天照の天上界の入り口を


あらわした図で日月の宮では神符を作る際


用いてる基本構造です


4つの渦は天と地の神龍になります


IMG_3914.jpg  

自霊拝とは私の理解ですが


神様も私たちも内外一体の我の世界にいます


ですから祈ることの基本的態度(純粋、一途、素直、信頼、慈悲、委ね)が


1つとなり決定されなければならないと知っています。


それは我が内に溢れるばかりの思を満たすことが


我が内面の自霊(自分の魂)に向かって拝むことになると理解しています。


自分の魂に対して、小難しい儀式やヒーリングなど必要ありません。


良き求道者はそれらの技は精神を自ら痛め


因果を深くいっそう闇の渦に入ると理解していますので


すべては自身の内観で事をすませます。



これを意念といい、このレベルを過ぎれば

どんな悩み苦しみもその求道者の前に行くと癒されます


求道者はただにこやかなまなざしだけで人を救います・・・



以前、山の中に鎮まる姫神様がこのようなことをおっしゃいました


・自分を知りなさい
・自分を愛しなさい
・そして信じなさい


自霊とは自分を大事にする・・・

この3つだけでいいのです。


神(固有名詞の神ではない)が万物の本源主であることを


自霊に言い聞かせ一片の曇りもなく


我が身と神身を心にて奉じて始めて



この三次元世界における奇跡や神力を見るのだと


常々、理解しています。


この理解は長年の経験が必要ですが知るということも大切です。

また今一度、表面の内ではなく

内の中の表から裏へと

人間の世界もそうですが神の世界も基本中の基本です。

魂の世界、思いを観察できるよう作ってみました^^


癒されるお守りです。




コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の孝次郎と申します。
福岡県うきは市に住んでます。
普段は聖霊と山裾で暮らしており
神代文字お守・アクセサリーを
時々、里にでて販売しています。
雲のような生活で皆様の施しで
生かせていただいております。

お問合せメールはこちら
日月ノ宮斎主の詞

スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
最近の投稿記事
神代文字で名前を書く Dec 11, 2018
己巳の日の弁財天限定お守り Dec 03, 2018
神感符お守り&龍の自霊守護お守り Nov 23, 2018
神様シール Nov 23, 2018
2019神代文字(日月ノ宮)カレンダー受付 Nov 18, 2018
神様からの贈り物
神様からの贈り物
検索フォーム
神様に誘われて山での暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ