FC2ブログ
古代人は神代文字の力を国や家族の安泰の為に使用していました。
それは多くの古墳文様にも残っております。
いままで色んなお守持ったけど・・・
神代文字、古墳文様記号は霊力が宿っており現代人が忘れかけている
不思議な驚きのパワーを発生させています。
体や心、運気の不調を改善される力が秘められています。

 


光の民のお守りたち

 
祝詞の文に合わせ


お守りを作ってみました


祝詞に出で来る神々は

 
























宇宙・自然=見えない名もない神のことだと理解しています。


※祝詞に、高天原に神留坐 すめらが むつ かむろぎ かむろみの命を
 持ち手て・・・と始文ででてきます。
 これは高天原の御座には神様がいらっしゃいます
 「すめらが」の、(すめ)は神様をあらわします
 (ら)は神様達(等)であり、「かむろぎ・かむろみ」は
 木・火・土・水・の力(命)をあらわした陰陽:優しい、荒ぶるの総称で
 (その力を持って)という意味だと理解しています。

金は日本の思想ではありません。日本は4行で土が金の役目もします

 私達はその「すめ」の「らが:神々」の子孫:民であるから
 倭:日本の民になります。
 正確には(おほやまと)です。
 そして、その民は「万物の力を生み出す神の子」であるから
 「光の者」となる訳です


IMG_4945.jpg






イエスキリストが光であれ

日本の民としてあれのことだと知っています。



次に




IMG_4953.jpg 

天上には神様がいらっしゃいます



祝詞では、やおよろずの神等は神集えに集え給い

神はかりに、はかり給いて、あがすめみまの命の

豊葦原の水穂の国を


安国と平けく知ろしめせ。


これは、わたしたちの神様が安心して平和に暮らせるように


自分等、神々が会議を開いて見つけよう。



水穂の国は、倭:日本のことです。


その神、神々の理念を縮小になったのが


自分達の家のことです。

こうなります・・・


私の家には父母がおり、兄弟、姉妹がいて

安心して平和に暮らせる家庭を築こう、築いていますになります。



そういうお守りを作ってみました



IMG_4949.jpg 

これは、国常立大神



天上の神の意を示されのちに天照に高天原をお譲りになられた神様で


日月神示に出てくる元の元の神様です


元の元の元の神様は名前もない、形もない天上にいらっしゃる神様です。


(ひふみよいむなやこと)の神であり

引き継いだのがウガヤの命:にぎはやひの神様だと理解しています。


すべての力の元でもあるお守りです

どうぞ動画もご覧下されば幸いです



コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hitukinomiya

Author:hitukinomiya
ブログ見てくれて、ありがとう
ブログ管理者の
孝次郎kojiroと申します。
福岡県うきは市に住んでます。
神代文字で書・神符・お守り製作に従事しております。
聖霊と山裾で暮らしており時々、動画でも神様の事や近況などを発信しております。
神様からの贈り物チャンネル

カテゴリ
最近の投稿記事
結界を産むお守りと言霊による祓い Jan 20, 2020
御祓い用の大麻 Jan 16, 2020
お守りのパワーを最大限に引き出す方法 Jan 14, 2020
神代文字お守りパワーチャージ代と定番の開運・守護お守り Jan 13, 2020
病治す神と福神の龍体文字お守り Jan 12, 2020
神様からの贈り物
神様からの贈り物
わたし神様になりました
霊気玄霊視法ご案内
ランキング
チャンネル登録お願い
孝次郎チャンネル
検索フォーム
RSSリンクの表示
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ